優の記録

もうすぐ三十路、何か少し面白いことをしたいと思ったのです。

日常を忘れて

楽しんだ

買い出しのことも

植物の世話も

下手したら彼のことも

とてもいい時間だった

さて

少しずつ元に戻していくか