優の記録

もうすぐ三十路、何か少し面白いことをしたいと思ったのです。

メモ帳から その1

自分を癒す

労わる方法は

いくら持っていても

持ちすぎということはないと思う