優の記録

もうすぐ三十路、何か少し面白いことをしたいと思ったのです。

子猫

体から溢れる

命の輝きがまぶしい

ぷるんぷるん

食う寝る遊ぶ

何をするのも一生懸命

そういう私の体から

少しずつ失われ始めたものも

忘れずにいたい