優の記録

もうすぐ三十路、何か少し面白いことをしたいと思ったのです。

わかった

こんなに世間に

適合できない私なんて

生きてる意味無いって

思ってたんだ

今になって

ようやくわかった

自殺したいと

思っていた動機がはっきりと

わかるって

気づくって

きっといいことだ